闇金とは?

闇金は賃金業者として認められていない業者のことで、特徴としては少額の融資を中心に行っており、違法金利で貸し付けることによって高額な金利が発生するため、利用している側は返済が困難になってしまい借金が膨れ上がってしまうことになります。

 

また、執拗な取り立てや催促を受けることになるので精神的な面でかなりのダメージを負ってしまうのも普通ですが、放っておいても状況は悪天するだけになってしまうので、早めに弁護士や司法書士など法律の専門家に相談をして闇金問題の解決を図っていく必要があります。

 

ちなみに相談そのものについては無料で対応しているところも多くなっているので、お金が無くて困っているという状態の場合でも問題なく相談することができるようになっています。

 

ただし、相談しただけでは何の解決もならないのでそこから仲介として入ってもらって直接交渉してもらうというのが一般的になりますが、闇金を運営しているのが暴力団というケースも少なくないので法律の専門家に依頼する場合でもかなり場数を踏んでないと効率的な解決を目指すのは難しくなります。

 

また、最近は実在する消費者金融を真似しているような闇金も増えているので中には違法業者と知ることなくお金を借りてしまっているケースもあり、借金が返済できなくなったあたりから違法業者と気付いてしまう場合もあります。

 

違法業者のやり口は年々悪質になっているので利用してしまわないように気をつける必要があります。

関連ページ

知られざる闇金と消費者金融の違い
闇金と消費者金融業の違いをご存知ですか?この2つは似たようで全く違います。まず、この金融業の仕組みを理解してお金を借りましょう。
狙う人の特徴
闇金業者が狙う人は、通常の金融業者からお金を借りれない人です。お金に困っていてどうしようもない人は、借りれるならどこでもいいという状況なので、そこを狙うのが闇金業者の手口です。
いろいろある運営元
闇金業者にはいろいろな運営元があります。すべてが暴力団関係ではなく個人で経営している闇金も数多く存在しています。闇金の知識を学んで専門家にお願いしましょう。
利用しやすい層
闇金を利用しやすい層についてお教えします。最近ではサラリーマン以外にも主婦や学生も闇金を利用する事が増えています。