知られざる闇金と消費者金融の違い

アコムやプロミスといったよくテレビCMで拝見する事のある消費者金融の名前は多くの方がご存知かと思います。名前だけでなくそれらが消費者金融であるということも知っているかと思います。

 

その中の多くの人は消費者金融=闇金やサラ金と勘違いしており、「消費者金融は金利が高く返済が遅れると暴力団絡みの脅迫や嫌がらせを受ける」や「金利が高く返済出来なくなってしまい、夜逃げするしかない」などといった悪いイメージを持っています。

 

ですが、消費者金融の金利は高めで利息制限法の定める上限金利となる事も多いですが、法律の定める範囲内であり毎月の利息が支払えないほどのものではありません。
取り立ては法律により厳しく禁じられておりメリットも無いので、返済が遅れたとしても厳しい取り立てをされる事はありません。その上、困った時にはお客様の立場にたって解決策を考え方法を模索しながらサポートしてくれるので心配はいりません。

 

まずは悩んでいるだけでなく相談する事をお勧めします。しかし闇金の場合、法律には関係なく厳しい取り立てをしたり、多くの人が想像しているような出資法の上限金利を大幅に越える金額を請求してくる事があります。

 

このように法律にはお構いなし様々な手口でお金を支払わせようとしてきます。消費者金融の場合、10万円を借り返済しなかったとしても1年間の利息は高くても18,000円なので元金よりも高い利息を支払う事はありません。

 

ですが、闇金の場合10万円借りたとしても数ヶ月、数年後には数百万円の借金になってしまいます。たとえ消費者金融で完済しないで返済し再キャッシングを繰り返しても元金くらいの利息となり闇金のように元金の何十倍にも利息がなる事はありません。

関連ページ

狙う人の特徴
闇金業者が狙う人は、通常の金融業者からお金を借りれない人です。お金に困っていてどうしようもない人は、借りれるならどこでもいいという状況なので、そこを狙うのが闇金業者の手口です。
闇金とは?
闇金とは、金融業ではありません。違法行為をする金貸し業者です。この闇金業者と少しでも関われば永遠に抜け出すことが出来ない人も沢山います。
いろいろある運営元
闇金業者にはいろいろな運営元があります。すべてが暴力団関係ではなく個人で経営している闇金も数多く存在しています。闇金の知識を学んで専門家にお願いしましょう。
利用しやすい層
闇金を利用しやすい層についてお教えします。最近ではサラリーマン以外にも主婦や学生も闇金を利用する事が増えています。