闇金の手口の一つに整理屋というものがあります。もしも闇金から借りた借金の返済が苦しくなってしまった場合に闇金との和解をしてくれるというものです。一見良い人だと思ってしまいますが、これも闇金の手口である可能性があります。

 

整理屋は、弁護士や司法書士に相談するとそれなりの費用がかかってしまうし、ほとんどの場合は債務整理となると言ってきます。ですが本来の場合は弁護士や司法書士に相談すれば費用はかかってしまいますが、闇金から借りたお金や元金すら払わなくて良いように解決してくれる場合がほとんどです。
闇金からの借金をなくせば債務整理をする事もないでしょう。闇金が一番困る事は、弁護士や司法書士に相談されてしまい、今後の支払いをしないと和解させられる事です。

 

闇金は利息分から利益を得ているので、いつまでも支払い続けてくれるほうが利益が大きいのです。そうならないためにも整理屋という存在を使って、金利の軽減や金利なしで今ある残債だけ支払うといった形を提案してきます。

 

整理屋を利用するのは当然タダではないので手数料を支払わなければなりません。闇金にとっては利息分ほどの利益は得られませんが、利益がゼロになるくらいなら少しでも利益があるような提案をします。この手口は借りた人がお金を返せなくなってきた時を狙って使うのです。

 

また整理屋の中にも和解するための着手金としてお金をとり、実際には何も解決しないというような詐欺的行為を行うところもあります。こういった手口を提案された場合はまず乗らない事が大切です。

関連ページ

悪質な手口
闇金業者の悪質な手口は、まだだま一般的に知られていません。親族や会社にまで取り立ててくる事は有名ですが、それ以外にもいろいろな悪質な手口を使って罠にはめようとします。
ソフト闇金の存在
ソフト闇金とは、数万円を貸してすぐ返済させてという行為を繰り返して利子を稼ぐ手法です。給料日前などに少しの期間だけ金欠になった人向けにお金を貸すのがソフト闇金です。
クレジットカードを使用した方法
クレジットカードを使用する方法もあります。クレジットカードで、闇金が指定した何の意味もない商品を高額で買わされて、そのお金を借金の返済に充てるというものです。
お金を借りることができない人を狙う
闇金業者の手口の一つに、お金を借りることができない人を狙うと言うものがあります。銀行や消費者金融のローンなどから借りれない人を狙うのです。様々な手口がありますので参考にしてください。