借り換えの危険性

闇金からの借金を解決する一番の方法は借金を完済する事です。しかし完済するには、闇金はとても高額な金利を請求してくるので普通の収入だけでは難しいでしょう。借金が10万円くらいであれば1ヶ月分の給料だけで返済する事は可能かもしれません。

 

たとえ利息がトゴ(10日で5割の利息)だとしても10日後に収入が入るのであれば借金を完済する事も可能だと思います。しかし返済が遅れればそのぶん利息が上乗せされていくので借金は膨れ上がり、完済する事がどんどん厳しくなっていきます。

 

闇金からの借金を完済する方法の一つに、借り換えのように他の金融機関からお金を借りて闇金の借金の返済にあてる方法があります。例えば20万円を闇金から借りているとして、返済するために他の金融機関から20万円の融資を受けてそれで闇金の借金を完済してしまうというやり方です。

 

そのほうが闇金はとても高額な金利なので、普通の金融機関のほうが返すお金は変わらなくても金利が安いぶん少しずつ返済して行く事が出来ます。

 

しかし一般の金融機関にお金を借りられれば良いのですが、闇金に手を出してしまう人のほとんどが一般の金融機関では審査が通らずにお金を借りれず、困ってしまい怪しいと思いながらも闇金からお金を借りてしまうのです。

 

もしも普通に金融機関からお金が借りられれば闇金に手を出す事はないので、闇金でお金を借りる人は普通には金融機関で借りる事が難しい人なのです。

 

ですが借り換えを行う他の金融機関が闇金でないとは限りません。借金の返済が苦しくなると闇金が現れ、言葉巧みに借り換えを勧めてくるのです。結局ここでも闇金に捕まってしまうので高額な金利を取られる事は変わらず、むしろ手数料までも取られてしまう危険性もあるのです。

関連ページ

借金完済のデメリット
借金を完済すれば問題ないのですが、完済しそうになると完済できないように闇金業者が色々な手口を使って返済できないようにしてきます。その怖い手口を紹介しましょう。
自己破産をする事の意味
自己破産をするといことは、闇金から逃れる方法だと思われがちですが、闇金はもともと違法行為をしている犯罪者なため、自己破産してようが取り立ててくる場合も多数報告されています。
多重債務者の利用リスク
多重債務者のとは数多くの銀行や消費者金融から小口の融資を受けている事をいいます。数多くのところから借りるとそれだけのデメリットがあるので注意です。