家族や同僚に知られず闇金対策できる?

「借金」という言葉は、あまり聞こえが良いものではありません。マイカーローンや住宅ローン以外は、家族や同僚には知られたくないものです。知られてしまうことで、家族喧嘩になることもありますし、会社での評判が悪くなることもあるでしょう。

 

普通の借金でさえそうなのですから、これが闇金となれば、さらに大きな影響を与えることでしょう。実際に、闇金業者からお金を借りてしまったら、早急に闇金対策が必要です。

 

それは、家族や同僚に、闇金業者から借金していることを秘密にするためにも大切なことです。でも、闇金対策の方法によっては、逆に家族や同僚にそのことを知られてしまうこともあります。

 

例えば、闇金からの借金は違法なので、返済しなくてもいいのですが、自分の携帯電話に架かってくる督促を無視していると、次に自宅や会社にまで電話が架かってくるからです。

 

家を知られていれば、自宅に取り立てに来ることもあるでしょう。結局、家族にも同僚にも知られてしまうことになります。警察に相談したとしても、警察は実際に被害がないと、なかなか動いてくれないので、結局家族や同僚に知られてしまってから、やっと動いてくれるということが多いのです。

 

誰にも知られずに闇金対策するには、弁護士や司法書士に相談するのが一番です。相談・依頼すれば、その日のうちに対応してくれて、大抵は督促の電話や嫌がらせなどがピタッと治まります。もちろん、それ以上の返済も必要なくなります。

 

この方法だと、家族や同僚に知られる前に、解決できるのですが、もたもたしていると、知られる可能性が高くなるので、闇金業者とわかったらすぐに相談しましょう。

関連ページ

闇金問題を解決するのにもお金がかかるのでは?
闇金の問題を解決するために、弁護士・司法書士の専門家を使えばもちろん費用が発生します。ただ、回収したお金をその費用に回すことも可能なので、まず無料相談をしてみましょう。
借りたら返さなくてもいいの?
闇金から借りたお金は返さなくても問題ありません。ただ、どの様に和解するかはあなた次第でもあります。一番手っ取り早い方法としては、まず専門家に無料相談をおススメします。
闇金問題が解決した後
闇金問題が解決した後、無事に交渉が終われば催促や取り立て地獄から逃れることができます。ですが、その後の対応が非常に大切なのです。今後は一切借金には手を出さないと心に決めても、人間は同じ過ちを繰り返してしまうのです。